think about the Doctor非常勤医師と転職について考える

医師の仕事スタイルを知っていますか?

医師非常勤、求人

医師不足が叫ばれる現在、医師非常勤の存在が注目されています。

医師不足の穴を埋めるべく、非常勤の医師を募集する病院や自治体も多く、非常勤医師のおかげで病院が運営できているという所もあります。また女性医師の場合、常勤では夜勤等の拘束時間が長く、家庭と仕事の両立が難しくなるため、非常勤という働き方を選択することもあるようです。

どちらにしろ、慢性的な医師不足である現在、非常勤医師の存在は大きく、求人も多いです。報酬は高額ではありますが、超過勤務分の支払いが認められていない所もあり、1日でも早い待遇面の改善が求められています。

医師求人は転職支援サイトで探そう

医師求人を探すのは大変ですが、専門のところを探せば思っているよりも楽に求人を見つけることができますし、サポートも受けられます。専門性の高い仕事は専門性の高い転職支援サイトで探すのが一番です。

医師の仕事に精通しているコンサルタントが豊富な医師求人の中から適したものを紹介してくれます。面接などの転職に伴う面倒なことも色々とサポートしてくれますし、給与などの待遇面について代わって交渉して貰うこともできます。直接交渉する必要がないため無用なトラブルは避けることができます。また、コンサルタントが間に入ってくれますので、内緒で転職活動をすることも可能です。

人間ドックや健診の医師求人は増えています

病院は病気になってから行くものではなく、予防が大事という意識が社会に浸透してきました。それに伴い、人間ドックや健診を行う医師求人は増えています。

特に4月の健診シーズンを控えた時期になると、医師求人がさらに増えます。

メリットとしては、家庭の事情や体力的に長時間働くことが困難な場合にも働きやすいことです。例えば、子どもの出産を機に退職された女性の復職先にはぴったりな職場になります。まだお子さんが小さくても、患者に急変などで呼び出されたり夜勤や残業などもないため、働きやすくておすすめの職場と言えます。

外科の医師求人で求められることとは

外科の医師求人についてもっとも求められることを優先度の高い順に紹介します。

外科は手術ができないと意味がありません。そのため、どのような経験があるのかがとても重要になり、医師求人ではこれまでにこなしてきた手術が難易度が高く、回数も多くこなしていることが求められます。また、医師はひとりでは手術はできません。いろいろなスタッフと関わりあって仕事を進めていくものですから、高い協調性であったり、まわりの人との高いコミュニケーション能力が求められます。

医師求人には、こういったことが大きくは求められている内容となっています。

上手く活用したい医師求人とサービス

医師求人はインターネットなどで取り上げられることも多く、探しやすくなっています。

時に医療業界に特化された求人サイトでは、自分の希望する勤務内容や勤務地、取り扱いの診療項目だけでなく、医療施設の設備や環境など、あらゆる条件における求人情報を探し出すことができます。

また人材派遣会社などによるサイト運営の場合、就職に至るまでのバックアップが受けられるといったシステムも整えられています。

応募に必要な書類の作成準備、面談の際に取り組むべき対策など、様々な視点からのアドバイスも受けられるため、スムーズな求職活動が可能です。

産業医の医師求人は多くあります

産業医は30名従業員が、在籍している企業には必ず一人雇わないといけないと法律で定められています。ですので、多くの企業で医師求人を出しています。その多くがネットを利用しています。

ネットであれば、一度に多くの医師に閲覧してもらうことが出来るので、医師の確保がしやすいですし、転職する側の医師にとっても、ネットを利用することで、一度に多くの病院や企業の医師求人を見る事が出来ます。

医局の第一線で働いている方が、産業医に転職する方も多いので、優秀な人材を確保することができるので、企業もネットを利用しています。

医師求人探しについての関連記事

トップへ戻る