think about the Doctor非常勤医師と転職について考える

医師の仕事スタイルを知っていますか?

夜診の医師バイトは契約内容をよく見よう

過酷なことが多いとも言われるのが夜診の医師バイトになりますが、日によって穏やかなときもありますので、その差が激しいのが特徴になります。また夜勤手当も付きやすく、稼ぐには良いバイトになるでしょう。

ただ当直というよりも、事実上の夜勤になることもあります。たとえば入院患者さんの病棟を任せられる場合、なかなか寝ることができないこともあるでしょう。緊急を受け付ける病院であれば、忙しいこともあります。求人に応募する病院がどんなところであるのかを、医師バイトに応募する前に、よく観察をして吟味をすることをおすすめします。

医師バイトなら日当数万円以上も目指せます

医師免許をお持ちの方で現在休職中、または時間を有効に活用したいとお悩みの方にお勧めなのが、医師バイトです。せっかくバイトをするならやはり少しでもお給料は高い方が嬉しいもので、日当数万円以上をも可能とするのは医師という職業ならではです。

常勤の医師とは違い長時間縛られることもなく、気軽に勤務出来るのも医師バイトの魅力の一つです。また、その仕事柄一般的なバイトとは異なった特徴が多く、医師不足の現代社会に大きく貢献することが可能な他、これまでに培ってきた知識や技術を有意義に活用する場が得られるなど、豊富なメリットに溢れています。

常勤の医師バイトで人気の診療科

人気の常勤医師バイトで上位に位置するのは、美容皮膚科の勤務です。特に若い医師や女性に人気があります。実際に若手や女性に対する求人は多く、それに対応するように指導体制がしっかりと整っていることも人気の理由となっています。

一般的な病院に比べると夜間の診療も少なく、家庭との両立を図りやすいこともあり、常勤に戻る前段階の医師バイトとしても選ばれています。美容皮膚科では、ケミカルピーリング、各種レーザーを使った施術、人気のヒアルロン酸やボトックス注射などの技術を身に着けることもでき、どこにいっても即戦力として求められる人材となれるでしょう。

医師バイトを地道に探そう

地道に医師バイトを探したい時には、大手の転職サイトに登録をすることで、各自の専門分野にぴったりと合う仕事をスムーズに見つけることが可能となります。

また、医師バイトの勤務時間や業務内容に関しては、全国各地の病院や診療所などの方針によって、大きな違いが出ることがありますが、様々なトラブルを避けるために、事前に人気のある医療機関の特徴を理解することが肝心です。

実際に医師バイトとして働いている人から助言をもらうことで、若者の間でとても人気のある職場の特徴をすぐに把握することができるといわれています。

精神科の医師バイトの倍率について

医師バイトとして比較的狙い目である診療科目が精神科です。内科など一般的な診療科目は募集案件も多いものの、人材が集まりやすいために倍率も高くなりがちですが、いわゆるマイナーな診療科目においてはその倍率も低くなります。

精神科においては、その勤務内容と給与などの待遇面での釣り合いを総合的に判断すると、性に合っている人にとっては大変魅力的であるといえるでしょう。実際に医師バイト募集をしている医院は少なからず見られます。

それではなぜ倍率が低めであるのかというと、患者との関わりやその家族との対応に関して難しさがあるからです。精神的な疾患を抱えている患者の場合には、その対処方法や向き合い方によって医師自身が大きなストレスを受ける可能性もありますし、患者を抱える家族との意思疎通の難しさからくるトラブルなどの可能性も低くありません。

勤務環境も先進的な病院と比較すると、やや見劣りする場合があるとも言えますが、逆に考えると自分のペースで働くことができ、患者や家族との意思疎通さえ順調に行けば他の診療科目と比較しても、体力的に負担が軽いとも考えられます。まずは医師バイトの募集サイトを参考にすることから始めてみましょう。思わぬ高待遇案件に遭遇する可能性もあります。

医師バイトから本格的な病院へ

バイトから医師を採用する可能性もあります。医師バイトを選べば、本当に短時間だけ、さらには長期間仕事をしなくてもいい病院も見つけられます。ただ病院としては、戦力にできる可能性があります。抜けてしまうと困る可能性も出てくるので、なるべく戦力にできるようなら正社員に近い採用を検討します。

医師バイトから始めることで、大きな病院に行ける可能性もあります。最初はちょっとだけという気持ちでも、後から採用される可能性が高まり、将来的な待遇が大きく変わることもあります。バイトを舐めてはいけませんし、意外な効果も期待できるのです。

医師アルバイト情報に関する記事

トップへ戻る