think about the Doctor非常勤医師と転職について考える

医師の仕事スタイルを知っていますか?

サイトについて

医師の就職や非常勤・アルバイトといっても、勤務先により、行うことは様々です、これから就職先を探す医師にとって、また今後、医師を目指す方々にとって、お役にたてる情報を掲載していきたいと思っております。

一般病院の医師求人について

医療法人などの一般病院に勤務している医師の医師求人は他の病院に比べてかなり良いです。

一般病院だと緊急オペなどがあるなど、かなり緊急したシーンがあることもあり、年俸は他の医師求人と比べたらかなり良いです。そのため一般の病院に就職するとかなり良い生活をする事が出来ます。

医師はスキルアップするために学会に参加する事があります。そのために必要な参加費用は全て医療法人が負担します。医師求人の待遇が良い病院だとホテル代や食品などまで負担してもらえるようになります。そのため、医師個人がお金を支払う必要は全くありません。

医師求人は病院だけじゃない

医師の働くばといえばまずどこを想像するでしょうか。また、その働き方としてどのようなものを想像するでしょうか。おそらく多くの人が病院の勤務医やクリニックの開業医などを連想するのではないでしょうか。

確かにそれらは代表的な医師の職場であり働き方です。しかし医師求人を出しているのは病院だけではありません。

また、働き方も様々です。具体的にどのような医師求人がありどのような働き方があるのかというと、保健所や児童相談所などの行政機関で公務員として働く、製薬会社で新薬の開発業務などに携わる、民間企業で産業医として働くなどがあります。

医師求人を行う前にまずすべきこと

医師求人を行う前にまずすべきこと。それは、転職先の病院が自分の働き方・ライフスタイルに合っているかどうかについてきちんと事前にチェックすることです。

医師求人では収入面を気にする人も大変多いのですが、働き方が自分自身に合っていなければ長続きはしません。ですから医師求人を行う前にはしっかりと自分の働き方を見つめなおし、それに合った職場を探すよう心掛けましょう。また、自身のライフスタイルに合っているかどうかもとても大切なポイントです。

適材適所という言葉がありますから、自分の長所を活かしたうえで譲れないポイントはしっかりとカバーできるような医師求人を見つけると良いでしょう。

医師求人における現状について

ひとことに医師求人と言っても、いくつかの種類があります。病院や分野によって、求められる医師や条件は全く異なってきます。大きく分けると日勤と非常勤にわかれ、求められる技能や能力は現場によってさまざまです。

医師のような特別な能力を持つ人でも、転職の際には他の業種と同じで、多くのリサーチと準備をしなければ、失敗してしまう可能性があります。独特な業種ゆえに、医師転職のコンサルタントも存在し、医師を求める病院と、求人を求める医師のマッチングが行われています。近年では医療現場にとどまらず、メディカルドクターや産業医など活躍の場所が広がっています。

トップへ戻る